最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

クラウドネイティブ・アーキテクチャ 可用性と費用対効果を極める次世代設計の原則 impress top gearシリーズ

  • 87 読みたい
  • 81 現在読んでいるもの

発行元 Sebastian Raschka .

    Download クラウドネイティブ・アーキテクチャ 可用性と費用対効果を極める次世代設計の原則 impress top gearシリーズ 本 Epub や Pdf 無料, クラウドネイティブ・アーキテクチャ 可用性と費用対効果を極める次世代設計の原則 impress top gearシリーズ, オンラインで書籍をダウンロードする クラウドネイティブ・アーキテクチャ 可用性と費用対効果を極める次世代設計の原則 impress top gearシリーズ 無料で, 本の無料読書 クラウドネイティブ・アーキテクチャ 可用性と費用対効果を極める次世代設計の原則 impress top gearシリーズオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 クラウドネイティブ・アーキテクチャ 可用性と費用対効果を極める次世代設計の原則 impress top gearシリーズ 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  Tom Laszewski, Kamal Arora, Erik Farr
    • レーベル:  impress top gearシリーズ
    • シリーズ名:  impress top gearシリーズ
    • 発売日:  2019年11月08日
    • 出版社:  インプレス
    • 商品番号:  4694295007750
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    [この電子書籍は固定型レイアウトです。リフロー型と異なりビューア機能が制限されます]固定型レイアウトはページを画像化した構造であるため、ページの拡大縮小を除く機能は利用できません。また、モノクロ表示の端末ではカラーページ部分で一部見づらい場合があります。


    クラウドの活用ステージをレベルアップ! シンプルな移行からクラウドネイティブへ。クラウドの潜在能力を存分に引き出す! ー ITリソースをクラウドネイティブに移行すると、コストの削減、パフォーマンスの向上、リソースの効率的な活用、スケーラビリティの向上といった、さまざまなメリットを享受できます。さらには、クラウドベンダーによるITイノベーションを容易に活用できるようになり、ユーザーのシステムは飛躍的に進化する機会を得ます。本書は、技術面だけではなく、事業や組織との関係性にも踏み込み、シンプルな移行からクラウド活用の成熟化へと道筋をつける、格好の一冊となっています。※本書は『Cloud Native Architectures: Design high-availability and cost-effective applications for the cloud』の翻訳書です。

あなたも好きかもしれません

クラウドネイティブ・アーキテクチャ 可用性と費用対効果を極める次世代設計の原則 (impress top gearシリーズ) by Sebastian Raschka ダウンロード PDF EPUB F2