最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

運命の人(三) (文春文庫)

  • 12 読みたい
  • 23 現在読んでいるもの

発行元 山崎豊子 .

    Download 運命の人(三) (文春文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 運命の人(三) (文春文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 運命の人(三) (文春文庫) 無料で, 本の無料読書 運命の人(三) (文春文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 運命の人(三) (文春文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  山崎豊子
    • レーベル:  文春文庫
    • シリーズ名:  運命の人
    • 発売日:  2014年05月28日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000000079
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    東京地裁の判決は、2人の被告の明暗を分けた。毎朝新聞記者の弓成亮太は無罪、元外務省高官付き事務官・三木昭子は有罪に。その直後、弓成は新聞社に退職届を出し、とある週刊誌には昭子の赤裸々な告白手記が掲載された。傷ついた弓成の妻・由里子はある決意をかためる。判決後、検察側はただちに控訴。「知る権利」を掲げて高裁で闘う弁護団の前に立ちふさがるのは、強大な国家権力。機密は誰のためのものなのか? それぞれの運命が激動の渦に巻き込まれる第3巻。

あなたも好きかもしれません

運命の人(三)  (文春文庫) by 山崎豊子 ダウンロード PDF EPUB F2