最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

徳川家康(16) 日蝕月蝕の巻 (山岡荘八歴史文庫)

  • 72 読みたい
  • 60 現在読んでいるもの

発行元 山岡荘八 .

    Download 徳川家康(16) 日蝕月蝕の巻 (山岡荘八歴史文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 徳川家康(16) 日蝕月蝕の巻 (山岡荘八歴史文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 徳川家康(16) 日蝕月蝕の巻 (山岡荘八歴史文庫) 無料で, 本の無料読書 徳川家康(16) 日蝕月蝕の巻 (山岡荘八歴史文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 徳川家康(16) 日蝕月蝕の巻 (山岡荘八歴史文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  山岡荘八
    • レーベル:  山岡荘八歴史文庫
    • シリーズ名:  徳川家康
    • 発売日:  2012年12月28日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000007783
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    太閤秀吉の死後には難題が山積していた。朝鮮からの撤兵用船舶の不足、日ましにつのる武断派武将と文治派吏将の対立、そして秀頼の母公淀君の頑迷と我執……。秀吉に後事を托された家康の使命は重い。と、そこに降ってわく“家康に異心あり!”の噂。はたして噂を流す石田三成の敵意はなにゆえか?

あなたも好きかもしれません

徳川家康(16) 日蝕月蝕の巻 (山岡荘八歴史文庫) by 山岡荘八 ダウンロード PDF EPUB F2